「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」設立のお知らせ


株式会社金沢エンジニアリングシステムズ
株式会社システムサポート
Beta Computing株式会社
株式会社ユアブレインズ

 

全国6拠点目、日本海側初!「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」設立
~ 日本マイクロソフトと連携し、北陸ならではのIoT事業を全国へ ~

 

発足発表会および第1回勉強会開催
9月21日(金)14:00~ 場所:ITビジネスプラザ武蔵(CRIT)

 

この度、株式会社金沢エンジニアリングシステムズ、株式会社システムサポート、Beta Computing株式会社、株式会社ユアブレインズは、「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」を設立いたします。
「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」は、「IoTビジネス共創ラボ」(事務局:日本マイクロソフト株式会社 幹事企業:東京エレクトロンデバイス株式会社)の地域グループであり、全国で6拠点目、日本海側としては全国初となる拠点です。
地域の企業・地方自治体・教育等の課題を解決する為のコミュニティを形成し、IoTの普及活動、課題解決、ビジネスの機会創出を目的とし、日本マイクロソフトの協力のもと、北陸全域の様々な参画企業・団体とともに活動して参ります。

9月21日(金)に「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」の設立発表会および、第1回勉強会開催いたします。

 

◆幹事企業・事務局の役割

発足企業4社を幹事企業とし、企画・運営・推進、各参加企業のサポート、地域グループの事務局として、IoTビジネス共創ラボ(本体)との連携を行い、「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」の活動を推進して参ります。
本地域グループの事務局は株式会社金沢エンジニアリングシステムズが務めます。

 

◆「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」概要

1. 活動目的

(1)コミュニティの醸成
・北陸・石川・金沢を拠点としたIoTビジネスに関心の高い企業、個人等によるコミュニティ醸成
(2)最先端技術や情報の共有
・日本マイクロソフトよりクラウドプラットフォーム Microsoft Azureの活用と、その最先端技術や先進事例等の情報共有
※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
(3)事業化と実証の支援
・各社提供のIoT技術を活用したIoTプロジェクトの事業化支援・実証実験・実装支援
(4)まち・企業の課題解決
・地域・企業の課題解決アイディアソン、コンテンツ醸成、その他まちづくりへの寄与

 

2. IoT導入のための支援体制

「IoTビジネス共創ラボ」の事務局を務める日本マイクロソフトは、地域グループ「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」を支える取り組みとして、短期間でのIoT導入を支援する「Azure IoT Solution Accelerators」や「Azure Certified for IoT プログラム」の提供を通して、デバイスとクラウドをつなぐエコシステムを築き、IoTの普及を支援します。
(※1) Azure IoT Solution Accelerators: 簡単にクラウド上で IoTの導入が可能な遠隔監視、予兆保全、資産管理など IoTの汎用シナリオをパッケージ化したマイクロソフトのソリューション。
(※2) Azure Certified for IoT プログラム: IoTデバイスとソリューションバックエンド間をセキュリティで保護された双方向通信が出来ることを認定する、デバイスやゲートウェイメーカー向けのマイクロソフトのプログラム。

 

◆「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」設立発表会および第1回勉強会の開催概要

<日程・プログラム>
日時:2018年9月21日(金)14:00~18:40
場所:ITビジネスプラザ武蔵(CRIT)
〒920-0855 石川県金沢市武蔵町14番31号
イベント参加のお申込み(https://iotbizlabo.connpass.com/event/99719/

 

プログラム

第1回 勉強会
14:00-14:05 開催挨拶(事務局)
14:05-14:25 「石川・金沢IoT ビジネス共創ラボ」発足の背景と趣旨
株式会社金沢エンジニアリングシステムズ 小林 康博 氏
14:25-15:10 幹事企業・参画企業による自社取り組み紹介(各10分程度)
株式会社金沢エンジニアリングシステムズ  源田 農 氏
株式会社システムサポート   長谷川 渡 氏
Beta Computing 株式会社   村松 俊臣 氏
株式会社ユアブレインズ 北陸拠点   浅岡 正教 氏
15:10-15:50 Microsoft Azureで実現するAIとIoT最新情報
日本マイクロソフト株式会社 竹内 宏之 氏
第2回 勉強会
16:00-16:25 『IoTビジネス共創ラボ』の事例を通じた活動紹介
東京エレクトロンデバイス株式会社 クラウドIoTカンパニー 福田 良平 氏
16:25-16:50 地場企業でのIoTの取り組み(仮)
ISA会員企業(調整中)
16:50-16:55 閉会挨拶
16:55-17:10 名刺交換会
17:20-18:40 懇親会(参加企業による即席アイディアソン)

 

◆「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」幹事企業コメント(※五十音順)

株式会社金沢エンジニアリングシステムズhttp://www.kanazawa-es.com/
金沢エンジニアリングシステムズは創業以来30年、組み込み・制御系ソフトウェアの開発事業で事業拡大して参りました。IoTを活用した事業では、Edgeコンピューティング、IoTゲートウェイを軸とし、石川県内市町村・県内企業ははじめ、全国のIoT化をサポートして参ります。「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」を北陸・石川県のIoT化の起爆剤として、普及と参加企業様のビジネス拡大に貢献してまいります。

 

株式会社システムサポートhttps://www.sts-inc.co.jp/
1980年の会社設立以来、ITを活用したシステムの企画から開発、運用・保守までのサービスをワンストップで提供しています。Microsoft AzureではGold Cloud Platform パートナーとして認定されており、データベースなどインフラ領域での技術力を強みに、クラウドへの移行案件の実績が豊富。Microsoft MVPアワード2017(データプラットフォーム分野)受賞者が社員として在籍。IoTをきっかけに、参加企業様のビジネス拡大に貢献し、北陸・石川県にイノベーションを創造してまいります。

 

Beta Computing株式会社http://betacomputing.co.jp/
Beta Computingは主にスマートフォンアプリ開発とIoTプロトタイプ開発を得意としており、IoT機器と連携アプリのシステム一式を開発することが可能です。
2015年設立以来、多種多様なジャンルのアプリを開発してまいりましたが、IoT機器の操作やデータ閲覧等をスマートフォンアプリで行いたいという要望が増えてまいりました。IoTにおいて、スマートフォンアプリはユーザーがIoT機器に触れるためのインターフェースとして重要な役割があると考えています。
Beta Computingではスマートフォンアプリ開発技術を活かしながら、IoT事業のサポートに取り組み、地域・企業の課題解決と活性化に貢献してまいります。

 

株式会社ユアブレインズhttp://www.yourbrains.co.jp/
金融、製造・流通、公共などに特化したアプリケーション開発サービス開発サービス、及びIT基盤(インフラ)開発サービスなどを通じて、お客さまに貢献することで事業拡大をして参りました。これまでの実績から得た信用、長年蓄積してきた技術、豊富なノウハウと、新たなテクニックを活かして、「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」の設立をきっかけとして、北陸・石川県のIoT化のビジネスの拡大に貢献するとともに、参加企業様と一緒に成長していきたいと考えております。皆さまの深いご理解を頂き、今後ともご指導・ご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

 

◆エンドースメント
日本マイクロソフトは、「石川・金沢IoTビジネス共創ラボ」の設立を心より歓迎いたします。
今回IoTを活用した事業において豊富な実績をお持ちの株式会社金沢エンジニアリングシステムズ様にMicrosoft Azure サービス群と、2016年2月に発足した「IoTビジネス共創ラボ」の取り組みを高く評価頂き、石川・金沢を中心とする北陸地域においても共創ラボの枠組みを展開頂くことになりました。事務局を務める日本マイクロソフトは、Microsoft Azureの活用法と、その最先端技術やIoT先進事例等の情報共有を通して、デバイスとクラウドをつなぐエコシステムを築き、IoTの普及を支援します。
今後も日本マイクロソフトは、株式会社金沢エンジニアリングシステムズ様ならびに参加企業各社様との共創を通じ、北陸地域におけるMicrosoft Azure活用したIoTの普及とビジネス機会拡大を推進して参ります。

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 パートナー事業本部 パートナービジネス統括本部長
金古 毅